やくものガレージ

グラベルサイクリングを中心に、ライド記録やパーツレビューなど。自転車図鑑も随時更新中。

カテゴリ: 自転車図鑑

RALEIGH Club Special (2008) 自転車図鑑の記念すべき50台目は先のOBランから蜂も二度刺すイイ男、すっちーa.k.a.ぬっちー@yfe31114 の長年の愛車、ラレー クラブスペシャル!  GO TO GRAVEL キャンペーン😋@ DCCOBラン pic.twitter.com/crX67HRBeM — すっちーa. ...

手持ちの愛車をまとめてみました。それぞれの詳細は各自転車図鑑の記事で御覧ください。 EXTAR PROTON -エクタープロトン- オーダーフレーム  自身初のオーダーフレーム。天王寺のイケてるショップ、Bicycle Studio Movementを通して橋口製作所にオーダーした一台。 ...

CANNONDALE SLATE (2018) 清里侵攻からの2台目はレフティーフォークが目を引くポンコツ@KyotoSlate さんのCANNONDALE SLATE!!!今ではTOPSTONE LEFTYにその座を奪われてしまったものの、最近流行りのサス付グラベルロードのパイオニア的存在です。SLATEとTOPSTONE LEFTYの ...

KONA ROVE ST 2018 先の関東遠征からまずは帝国公認フォトグラファー、みの@96_Mindows さんの愛車をご紹介。 <a href="https://wheelwhirlpool.com/archives/54989088.html" data-mce-href="https://wheelwhirlpool.com/archives/54989088.html"& ...

FUJI JARI 1.3 (2019) 前回の購入動機編に引き続いて今回は気になるJARIの細部を見ていきます。パーツ交換一切なしの状態なので、これからどう変わっていくかの記録も兼ねて。 フレーム A6SL super-butted 6066 aluminum FUJIお得意のチタン配合アルミ。フレーム重 ...

FUJI JARI 1.3 (2019) 『JARIはいいぞ』グラベル第三帝国に伝わるまじないのひとつ。一見ある特定の車種を賛美する詩意に思われるが詠唱者自身の所有率は極めて低く[1]、また明らかに異なる車種の画像を添えて唱えられる[2]ことも多い。今ではある種の概念として界 ...

AUTHOR X-Control Team CX (2013) 関西シクロクロスC2でも活躍するめっちゃくちゃ速い後輩OBの一台。AUTHOR、あまり聞き慣れないメーカーですが、チェコ共和国のブランド。 <a href="https://en.author.eu/" data-mce-href="https://en.author.eu/"&am ...

RIDLEY X-FIRE (2014) owned by - ライ麦@mine_moriaki グラベル第三帝国の勃興よりもはるか昔から、早朝の京都北山トレイルを中心に活動を続ける自転車集団があります。その名も『京都MTB朝ライド』。出勤前の朝6時から京のトレイルを駆け抜ける筋金入りの自転車好 ...

ARAYA MuddyFox CXG 当図鑑7台目の登場となるアラヤ・マディフォックスシリーズ。最新コンポを身にまとった大先輩OBの一台です。オフロード未経験とか、グラベルロードかMTBで悩むって人は、とりあえずマディフォックスを買え。トレイルにハマったらサス入れるもよし ...

BMC SE SportElite  owned by - へかにゆよ@heka_niyuyo  当ブログのMTBカテゴリー6台目にして初めてマディフォックス以外のエントリー(なにかおかしい)となるのは、へかにゆよの旅するナナハンMTB。決して旅用自転車とは言えない出で立ちながらも、国内外を遍く走 ...

DCC OBラン2019  大学時代に所属していたサイクリングクラブのOBランに参加してきました。 2年ぶり3度目となるOBラン、無事完走🙌現役生から還暦越えの大先輩まで、同じ入り口から自転車を始めた海千山千の仲間と過ごす一泊二日の楽しさはとても言葉じゃ表せない来年 ...

GIOS - SPAZIO DROP   owned by - オカダショウキ@shoki19990805 先月、妻と娘の三人で丹後半島へ旅行した際ぶらりと立ち寄った道の駅で旅の最中と思しきサイクリストを発見。お話を聞かせてもらうとRUCCの部員さんで、今は単独での日本縦断ツーリング中だそう。 長 ...

↑このページのトップヘ