秋の下見に都の北へ

前日に思い立ち、京都は京北、美山を周るロングライドを敢行


今回の獲物はラレークラブマン
やはりロングライドはロードが強い
サドルバッグはCarradiceのネルソン。ロングフラップ版の大容量。
中には前後雨具、お守りの輪行袋、蛍光反射カバー、チューブ、工具、etc...

出発は朝7時。ゆったりと。

淀川、桂川、鴨川と土手沿いのCRを北上し京都市内へ。
十条の吉野家で朝食。

そこから堀川通りを北上し、あっという間に市川のローソン。いつものように補給食を購入。

鞍馬天狗を横目に見ながら花脊峠の入り口へ。いつものTTスタート地点から意を決して駆け上がる。

前回記事にしたスギノのスーパーインナーチェーンリングの助けも借りながら息も絶え絶え峠へ。

電光掲示板の気温は10度 風も強かった

上着を羽織って峠を越える
今が過渡期かな
紅葉色のクロモリロード欲しい
 

立派な銀杏


佐々里峠の入口で休憩


いざ登らん。高度が上がるに連れて木々も染まり始める。
ちょっと脇に逸れただけ。  佐々里は舗装路。
こうしてみると最近流行りの?グラベル感ある


そして峠へ     登山道に車が数台、人の姿はない



美山の集落で昼ごはん
520円 温まる


茅葺屋根の集落   どこから湧いたか観光客多数


京北サンダイコー

ここから栗尾と笠を越えれば最短ルートだが、まだまだ走り足りない
てことで進路を西へ、保津峡に向かう



干上がってた


トロッコ保津峡駅
時間は5時手前、谷筋の狭い道はライトなしでは心もとない

真っ暗の六丁峠を越えて嵐山に下り、スーパームーンの絶景を眺めながら帰宅
走行距離175km、獲得標高2250m
久しぶりのロングライドも案外走れるもんだ