差す日が瑞々しい鋭さを帯び始める五月晴れの休日、ステイホームで濁す茶は美味いか???

おなじみグラベル第三帝国の面々と和束の茶畑と新緑を堪能した春の記録。

 


 

実は妻からの出発許可が降りたのは集合時間直前。
当然間に合わないし、というか参加表明もしてないし、そもそもコースも聞いてない。

でも山城界隈を走るとなるとあのメンツが大正池を外すことはないだろうという確信があったので、なにはともあれ家を飛び出る。

 

自宅から大正池の頂上まではちょうど25km、そこそこ全力でぶっ飛ばし…

IMG 1083
間に合ったー!!(既に出し切った)

ここを下るとあとはどっちに行くか予想できなかったから追いつけてほんと良かった。

DSC04359

DSC04360

パーティは自分含め6人。
その内3台(モリビト、M尾さん、丹下3)はピストバイクでの出走。

この日はそもそもが「ピストライド」という触れ込みでした。

DSC04384

みなさんご存知かとは思いますが、ピストバイクってのは「シングルスピード」且つ「固定ギア」という、それこそ競輪選手とかがトラックで乗るようなアレです。そもそも大正池登っていいような自転車じゃない。

M尾さんに至っては昨年に鎖骨を粉砕してから初の本格的なリハビリライドということもあって、事前の第三帝国LINEでも「ゆるポタ」と念押しがされていました。

 

その上でこの日の実走コースプロファイルをご覧ください。


…あのさぁ。

 

てことで出発。

DSC04364DSC04368
なんでなん?なんでギア付きのワイが上りでちぎられてまうん???
なんで35km/h超えてるん??なあ??なあ???!!!???

DSC04370

IMG 1051

DSC04388

それにしても素晴らしい天気。

五月晴れの太陽に照らされた彩度MAXの新緑が木陰とのコントラストに一際映える。

IMG 1054
日差しには早くも夏の気配を感じる鋭さを携えながら吹く風にはまだ芯に届く冷たさが残ってて、まさに絶好至高のゆるポタ日和。

まさに絶好の(ry

IMG 1059

DSC04402
車通りも殆どない名もなき峠を青息吐息で登りきる。

IMG 1058

日差しも木陰もどっちも気持ち良い、1年の中でほんの僅かな限られた時間。


IMG 1065
途中モリビト’s ENGINE11のチェーンダルダル問題があったものの特にこれと言ってトラブルはなく。

ピストと一緒に走るとアップダウンでの加減速のタイミングがいい意味で違って面白かったし、下りに爆速で脚回してるの見てフリーハブの偉大さを知った。

 

IMG 1067

ちなみに私の得物は紆余曲折の末帰ってきた愛機、GIANT DEFY ADV. PRO2

この一年JARIであれこれ試した後ということもあって新たな発見が山盛りなので、また別記事で。
本当に凄まじいレベルの乗り心地お化けです。


三国越林道に合流して南山城を見下ろす展望台で大休止。

DSC04423

以前も何度か来たことあるけど大体いつも雨か曇天だったので、こんなに見晴らしいい場所とは知らなかった。

DSC04421
右上に高山ダムがちらり。

 

展望台ではそれぞれが思い思いにのんびり過ごす

IMG 1070
タバコを蒸かしたり、地べたに寝そべって昼寝したり、自転車談義したり、未だお仕事峠で遭難中の総統どんちゃん自撮りパシャって送ったり…

 

最後はアップダウンの続く三国越林道を西へと帰り和束まで。

DSC04429
「裏大正池」というワードが聞こえた気がしたけど多分気のせい。

DSC04430
日が傾きだした木津川沿いでこの日はさよなら。

 

息苦しい連休に燦然と光る爽やかな一日だった。あー楽しかった。

 

おしまい