eTrex 30xから32xへ

eTrex32xを購入しました。
IMG 9171
ロングライド勢が絶大な信頼を寄せる名機 eTrex30xの待望の後継機でありながらスペック上ほとんど変化がなく(内蔵メモリが8GBになったくらい)、その割に国内実売価格では倍以上も値が張ることもあって全く話題にならないこの32x。ググってもまともなレビューが無いし、自分もほとんど気にしていませんでした。
IMG 9954
そんな折、5年近く愛用していた30xがこの夏の北海道ツーリング出発直前(というか輪講中)に電源ボタンが陥没。
IMG 8235
細めのアーレンキーで内蔵をほじりながら今日まで生きながらえてきましたが、先日たまたま(おそらく何かの間違いで)30xに多少色がついた程度のお値段で販売されてる32xの新品を発見し、物珍しさと人柱精神から手を出してみました。
 

eTrex30x との比較

30xの基本的な機能などは他所に良いレビューがたくさんあるので、ひとまず30xと32xの違いを見ていきたいと思います。いや、無いんですけど。

外観

IMG_9962
IMG 9958
色が違う。あとロゴがシンプルになってます。
IMG 9967
下部の凹みが微妙に形状が違う…? 
IMG 9162
Mini USBも相変わらず。最近じゃこいつくらいにしか使って無い気がするぞ…

重量

Collage Fotor
全く同じ100g(電池除いた本体のみの重量)
 

起動速度

これは32xのほうが3〜4秒早かった。けど、30xのほうが溜まってる内部データ多いので多分その差。
 

地図のロード

ここはちょっと期待してたんだけど、相変わらず読み込みはもっさり。同縮尺で矢印動かしてもマップ描写のロード時間はほぼ一緒。内蔵メモリが増えたからと言って特に影響は無いみたい。
 

メニュー画面・UI

IMG 9170
全く同じ、見慣れた画面。特に言うことはない。
 

結論

eTrex30xと32x、変更点は8GBに増えた内蔵メモリと色。あと全部一緒。以上!!
まだ実際にライドで使ってないのでバッテリーの持ちとかはこれからだけど、操作感なども含めてほんとにすべてそのまんまなので、特に見栄やこだわりがなければ30xでいいと思います。
 
おしまい