IMG 2238

Macchi Cycles / マッキサイクルズ クロモリ×カーボンハイブリッド (2018)

先日のサイクルモードに出店されていた中でも特に気になっていた一台。信楽にある、macchi cycles / マッキサイクルズ のオーダーフレームです。

Top

 

クロモリ×カーボン ハイブリッドフレーム

一見細身のクロモリフレームに見えますが、よーく見てみると…

IMG 2241

!?

IMG 2255

!!

そうです、トップチューブとダウンチューブ(黒い部分)がカーボンパイプで組まれたハイブリッドフレームになってます。

素材の違うパイプは溶接ではなく接着で固定してあるそう。グラファイトデザインのカーボンパイプを使用されています。

IMG 2266

言われてみれば、接合部からわずかに白い接着剤が覗いてる。こうやって見るとクロモリ部の方が太いのがわかる。

ハイブリッドにした理由は、カーボンバイクのユーザーがクロモリを敬遠する理由の一つに重さがあるので、軽量化のために二本のパイプをカーボン化されたそう。

IMG 2247

クロモリのパイプはカイセイの019

IMG 2257

クロモリ各部はラグレスで

IMG 2259

handmade by maki ueda

IMG 2245

フォークはコロンバスのカーボンフォーク

IMG 2244

羽?がブランドロゴなのかな?

 

試乗インプレ

乗り心地は自分のエクタープロトンと比較すると少し柔らかめな印象。グッと踏み込む感覚が強めです。

硬めのカーボンパイプを使用されているそうなのでちょっと意外。背割堤の試乗コースは登りが無いのでなんとも言えませんが、重いギアでダンシングしたときの感覚が独特で、エクターに比べて軽いんだけど振って帰ってくるまでの反応が自分のイメージより僅かに遅い感覚。これが所謂しなりなのかな…? 峠とか登ってみると面白そう。

ゼロ発進からの加速よりも、巡航時のスピードアップが得意な感じ。カーボンフォークってのも効いてると思います。

 

 

IMG 2242

一番気に入ったのはやっぱりこの見た目。クロモリとカーボン、一見して興味をそそられます。

 

この他にもmacchiはクロモリのシクロ車にも試乗したのでまた次の記事で。

 

おしまい