IMG 2181

MULLER / ミューラー MTi64

MULLER、名前は聞いたことあっててっきりドイツとかそのへんのブランドだと思ってましたが、実国産のメーカー。マンガンモリブデン鋼やステンレス、そしてチタンとハイエンドなスチールバイクを作っています。

【メーカーHP】→http://mullerjapan.com/
 

このMTi64はその中でも「チタン」フレームのフラグシップ機。チタンバイクの実物を見るのは初めてだ。

IMG 2183

フレームセットで ¥514,000 ^ ^

 

フレーム : 6AL-4Vチタン / フォーク : 3AL-2.5Vチタン

IMG 2201

持ったとき最初に感じたのはパイプ径の太さと、それに反比例した軽さ。オーバーサイズのクロモリフレームより、更に二回りくらい太い。それでもフレーム重量は1300g台。クロモリのエクタープロトンより500g以上軽い。

IMG 2185

MTi は Muller Titanium かなIMG 2200

ヘッドチューブはテーパード

IMG 2187

ヘッドバッジは大人しめに。 

IMG 2198

フォークもチタンですが、3AL-2.5Vチタンという、フレームよりしなやかなチタンを使っているそうです。内側に光るロゴが奥ゆかしい。

IMG 2207

フロントエンドの厚みはチタンならではで新鮮。

IMG 2189

シートステーはベンドされています。

溜めのある乗り心地にもかなり影響してるように感じました。

 

クランク : ROTOR 3D CRANKS / Q-RINGS 53-39

IMG 2194

これも初体験の楕円チェーンリング。 でも試乗車にこれつけられると、乗り心地の判断が難しい…

この穴だらけなのは

ホイール : ICARO  ICR-5555c

IMG 2199

MULLERのオリジナルホイール ICAROのディープリムホイール。

IMG 2191

翼デザインのカーボンリム

ちょっとまてよイカロスの翼って確か熱で蝋が溶けて…あっ…(察し

IMG 2204

フレーム色が淡いチタンカラーなのでワンポイントの存在感マシマシ

 

フロントディレイラー : SHIMANO FD-R9100 / クランプ : TOKEN ARSENAL 34.9mm

>>CBNでレビューを読む

IMG 2186

91世代のFDははじめて触ったけど、めちゃくちゃ変速軽かった。楕円リングでも変速しっかり決まってました。ノーマルならもっとスムーズなはず。

IMG 2202

このクランプは見たこと無かった。カーボンは模様だと思うけど、現行のラインナップにはない謎のパーツ。

 

ステム : DEDA SUPERZERO

IMG 2197

 デダの逆三角形のステム。はじめは分からなかったけど、試乗場所まで押し歩くときに片手でステムを持ったら違和感あって気がついた。

 

あまり考えたことなかったけど、自転車押し歩くときって大抵ここ持つよね…? 

気になったので聞いてみたところやはりステム片手持ちが大多数。「持ちやすさ」って地味だけど、確実に効いてくるポイントじゃなかろうか。

 

IMG 2181

試乗してみると、すっごく独特な乗り味。踏み込んだときにはっきりとした溜めがあって感覚的には半テンポ遅れて「ぐい〜ん」と進む。ってことはどっかにエネルギー逃げてるはずなんだけど、なぜか普通に速い。あれれ?なんじゃこれ?  って感想でした。とにかく乗り心地がめっちゃ良いです。速いです。

 

…が、これよく考えたらそのまま楕円リングの影響じゃね?と思ったり。試乗車に楕円チェーンリングはやめてくれー

 

おしまい