ディスクローターの音鳴り

以前の和歌山ライド直前に発覚したJARIの油圧ブレーキ不調。

IMG 2185

自分でやってもどうにもならず、ショップに丸投げしてなんとか復活したものの、エア抜きの際にローターにオイルが付いたのかブレーキングのたびにブィイイイイイイヒーイイイ!!!!というドギツい異音&振動が出るようになってしまいました。

音鳴りだけなら我慢して使い続けられないこともないんだけど、同時に制動力も激落ちしてて、下ハンで握ってもリアタイヤロックすらできない有様。

 

ひとまず手持ちのAZのチェーンクリーナー(MCC-002)で掃除してみたけどほとんど効果はなく、何度か通勤で乗ってみたけど一向に改善する気配はありません。

第三帝国ライドが目前に迫っていたので、このままでは京の山奥で拾う者なき屍と化してしまう…

 

そこで白羽の矢が立ったのが、前から存在だけは知っていたMuc-Offのディスクブレーキ用クリーナーでした。

 

使用感

IMG 2902

なにげに初のMuc-Off製品。

内容量は400mlで細いノズルヘッドが付属しています。

 

Eca7807b e0d1 4570 ab95 136c1bc32dea CR0 0 970 600 PT0 SX970 V1

製品説明を見る限り、ローターに限らずパッドやキャリパーなどブレーキ周り全般に使えるようです。

IMG 2903

なので細かいことは気にせずに、ホイールにつけたまま雑に全体に景気よくぶっかけてみる。

そんなに頻繁に使うケミカルじゃないから、下手にケチらず滴るくらいたっぷり使う。

 

で、次に浮いた汚れを拭き取るんだけど、ここで一つ注意点。

必ずクリーナーが乾ききってから拭くこと。
液体が残ったままでは汚れを塗り拡げてしまうので、スプレーしたあとはしばらく放置したほうが良さそう。

 

ローターに浮いた水滴がなくなったのを確認してからウエスで拭き取ってみると、

IMG 2905

わお。チェーンクリーナーでは取り切れなかった汚れがこんなにあったのか。さすが専用品。

 

音鳴り&制動力、ともに改善

早速乗ってみると、最初の数回こそ小さな音鳴りと上滑りするような感覚が会ったものの数回キツめにブレーキングするとさっきまでの不調が嘘のようにしっかりとしたブレーキの感覚が帰ってきました。

加速した状態からブラケットポジションでのタイヤロックも楽々。効果は抜群でした。

 

あとがき

DSC05634

その後ハードなグラベルライドを終えてもブレーキに不調は出ていないので、今後も安心して使っていけそう。

洗車や輪行時に誤ってローターにオイルが付着したりということは今までも何度かあったし、あの大きな異音と不快な振動はかなりのストレスだったので、手軽な解決策が見つかってよかった。

ふだんのメンテナンスにも使えるようなので、洗車時にも積極的に使っていこうと思います。