IMG 9359

今年も母校のサイクリングクラブ OBランへ参戦してきました。

上は還暦オーバーから下は20代まで、いつまで経っても自転車から離れられない筋金入りのサイクリストが集うこの行事は毎年のことながら波瀾万丈を極めます。

今年もパッと思い出せるだけで

・熊との遭遇   

 ・過去最恐の大崩落 
・ぶち折れるハンガー     

 ・スズメバチの猛攻 
・チェンソーマン(ブロワー)の逆襲 

      etc...

その全てを記すことはいろんな意味で出来ないので、ともに走った猛者たちの愛車とともに、その一端をほんの少しだけお裾分け。

秋の京都を掻き分けすすむ、至福のサイクリング。お楽しみください。

今後自転車図鑑にも個々に掲載していきます。乞うご期待。

RALEIGH CLUB SPECIAL

DSC02642

DSC02817
蜂も二度刺すイイ男 

DSC02700
風呂上がり、浴衣でパンク修理

NINER RLT9

DSC02833

93b34b783302174c31ab2947c8b8ca3a
木も人も、我を通してこそ

DSC03002
???「これって勲章ですよ」

IMG 9391
在るべきものは、要るものか

KONA HONZO CR TRAIL DL

DSC02873

DSC02638
「みんなMTBで来るって聞いてたんですよ」

DSC02771
「上!!上行けば行くほど安全だから!!」「絶対手ェ離すなよ!!」「置け!!置け!!もう下あるから!!」

ARAYA MuddyFox CXG

DSC01026

3a497c0b87a2b7eea005de48a83d176c
斃れた年輪、進む銀輪

670e97ef26f6ed0d28e1635e1e247f06
紅葉まではあと少し

SPECIALIZED STUMPJUMPER

DSC01080

DSC02969
カーボンハードテール VS スチールフルリジッド、決着。

RIDLEY  X-FIRE

DSC01001

DSC02935
泥舞う道すら軽やかに

 

FUJI JARI 1.3

A1879ac64ca5bd40409af7aadc2e22ff

IMG 9324
やっぱり今年も雨だった(2日目は晴れた)

 


以下、つらつらと。

IMG 9379
「眺めが良すぎる…」   「こんなの花脊じゃねえ…」

DSC02956
元を辿れば泥もJARI。
DSC02722

n年前、みんなこうやって走ってた。
DSC02739


A596b083aef9642e0db0aaa9eeb235a0

自分の自転車ライフの原点を形作った同志といく、最高のサイクリングだった。


来年もまた。

おしまい