IMG 2162

GIANT / ジャイアント PROPEL ADVANCED 1 (2016)

先日のモリビトエクターに引き続き、ビワイチライドをご一緒させてもらった鯖の味噌煮@xxshimeSAVAxx 氏の一台。

ビワイチ()の様子は発案者モリビト氏のブログでどうぞ。


GIANT PROPEL。平地を主戦場に据え、空気抵抗を極限まで減らすことを目的とされた、所謂エアロロードというやつです。
獲得標高3600m超えたビワイチ(ほんと何言ってんだろうね)との相性が心配されるところでしたが、そんなことは一切関係なかった。結局乗り手が全て。力こそパワー鯖の味噌煮を讃えよ

 

フレーム : GIANT ADVANCED COMPOSITE

IMG 2165

アドバンスドシリーズのカーボンフレーム。自社工場ハンドメイドを謳っています。

IMG 2168

私のDEFYもそうなんですが、シートチューブのボトルケージ取り付け位置が低めなのが地味だけどすごく良いポイントだと思う。重心も下がるし、フレームバッグも取り付けやすいしいい事ずくめ。

えぐれたシートチューブもいかにもエアロロードな面持ちです。反応性すごそう。

IMG 2173

よく見るとモノステーでした。ブレーキは前後ともフレームに隠れるミニVブレーキ。

IMG 2172

ケーブル内装のルーティングもエアロ効果を考えてかトップチューブに上から入る独特の取り回し。

バーテープも専用品かと思うほどフレームデザインにマッチしています。

 

クランク : SHIMANO DURA-ACE FC-R9100 52-36T  

IMG 2175

52-36Tのセミコンパクトにパイオニアのおにぎり付き。

乗り手の鯖氏はトレーニングの一環としても自転車に乗られる方なので、こうしたデータも有効に活用されています。

260km走ったあとに900w…?    …???    …?????

 

ホイール : MAVIC COSMIC PRO CARBON UST / タイヤ : MAVIC YKSION PRO UST

>>CBNでレビューを読む

IMG 2170

USTのチューブレスコスカボ! モリビトさんもチューブレスだったので、クリンチャーは自分だけ。時代に取り残されている感が否めない。

40mmのセミディープリム、普通のビワイチならベストなチョイスだったかもしれないけど、上りか下りしかなかった今回のビワイチ( )との相性は決して良くなかったはず。それでいてあの速さなんだからもうどうコメントしていいかわからない。

 


乗り手 : 鯖の味噌煮@xxshimeSAVAxx さん

2018 11 18 10 00 13 181
とにかく速い。めちゃくちゃ速い。
実は鯖氏この前日にも別の仲間と百井やら花脊やら持越やら京都の名のある峠を攻めてこられたそう。どんな脚してるんだ…   それでいて本格的に乗り込み始めたのはこの1年くらいって言うんだからもう何が何だか。

ビワイチ()中もずっと前を引いていただいて、後ろの私はさながら快速特急鯖の味噌煮号の乗客気分でした。

DSC09337

車内サービスは鯖氏お手製のこだわりスコーン付き。

これがめちゃくちゃ美味しかった…!!  香辛料の香りとさつまいものほんのりとした甘さ、完璧でした。超人か。

 

たった一日、ほとんど休憩もなく走り通しただけでしたがこうして思い返すと本当に楽しかった…!!

またどこかで!

 

おしまい。